経営の変革を通じた自力向上の支援

   inaコンサルティングは、2002年に創業・中小企業の成長発展をめざし、事業化コンサルティングをスタートしました。19年余の実践と経営(支援)の研究を重ねて、中小事業者の変革を通じて自力を上げる支援に取り組んでいます。事業を存続させるには、経営の変革を通じてマネジメントと組織を創り込むことが必要です。2022年7月は未だコロナ禍にあります。

 業況が好調だからといって現状に安住してはいけません。逆境、向かい風に直面する中小事業者においては、経営を見直し機会を捉える絶好のチャンスなのかもしれません。目の前のことに対処しながらも、将来を創造する取組を実践する戦略経営が求められています。経営者は、顧客への提供価値と利益の両立、目前のことへの対応と将来を創る取組との両立させることが重要です。腹を決め選択し実践する、経営の基本中の基本が求められています。中小事業者さまのビジネス変革を伴走して支援いたします。挑戦するものを支える使命を果たす」、そのために、自ら挑み、気概を持ち続けます。

 

2022年7月15日

博士(学術)稲垣祐輔

 

   

 

最新ニュース

2022年1月7日 リサーチマップに研究業績・成果を記しました。https://researchmap.jp/inaconsul